ぼっちおばちゃん あきさんの日記

ぼっちだけど楽しく生きてます。 いろいろあるから面白い。  読書・ゲーム・お金 楽しもう人生。

日記

美容院夫妻の微妙な変化

昨日 美容院に行ってきました。私が通っている美容院は、ご夫妻で営まれているんですが、私は、夫さんに担当してもらっています。夫さんとは、独立する前に勤められていた美容院で、たまたま担当してもらっていて、独立してからも、ずっとお願いしています。…

高速道路での火災事故

3連休の初日、高速道路で、火災する車が相次いだらしい。ネットニュースだけなので、原因が分からないんだけど、車が燃え出すなんて、怖すぎる。最近、車で高速道路を走って、長距離を運転することが多いので、もし、自分の車で、こういうことが起きたらどう…

祝日政策と働き方改革 少しは休める世になったのかしら

今日は天皇誕生日。令和も6年になって、5回、2月の天皇誕生日を経験したけれど、まだ、ちょっと慣れないかな。平成が長かったせいか、クリスマス前の12月23日が、休みだったという感覚がまだ少し残ってるんだよね。でも、まあ、最近は、出来るだけ休みをくっ…

脳の不可解な世界 夢と記憶の謎

夢を見ている途中に目が覚めると、すごく眠いんですよね。なんでだろう。睡眠時間が同じでも、夢を見ている途中で、目覚ましアラームが鳴ったりして、起きた時は、寝足りない感じがするんだよなあ。で、そんな夢なんだけど、夢の途中で目が覚めると、起きた…

葬儀の豪華なお弁当

月曜日の夜に、社長のお母さんのお通夜に参列したんですが、その時に、ふるまいの豪華なお弁当を頂きました。たった数分、無作法な焼香をしただけなのに、こんな豪華なモノを頂いて、申し訳ないと思いながらも、おいしく頂きました。そして、火曜日の葬儀は…

式典参列の不慣れに少し落ち込む

平日の式典と言うのは、働く身にとっては、参加するかどうか、というより、参加できるかどうかというのが、難しいなと思う。結婚式ならば、事前に日程が決まるので、参列者が参加しやすい曜日で開催されることが多いだろうけれど、お通夜やお葬式となると、…

運命なんて信じないけど、重なる不幸事に心が沈む

こんなことが重なるとは思わなかった。土曜日早朝に、社長のお母さんの体調が急変して、危篤状態になって、夕方に亡くなった。日曜日に、「お通夜が月曜日、お葬式が火曜日です」と連絡をもらって、お通夜だけでも、なんとか仕事を繰り上げて参列しようと思…

知り合いのお母さんが亡くなりました

先々週、社長のお母さんが、家で動けなくなって、救急車で搬送された。その数日前に、お家で転んだらしいんだけど、そのうち良くなるだろうと、そのままにしていたら、動けなくなったらしい。で、入院先で、膝の骨が折れていたらしくて、ゆっくり骨がくっつ…

サラリーマン 会社を押し付けられそうになる

最近 起業する人が多いという印象があるのだけれど、実際はどうなんだろう。私の場合、父は地方公務員、母は主婦だったし、親戚にも、自営業の人がいなかったせいで、会社を起こすというイメージが、ほとんど無い。だから、自分自身も、学生を卒業して、当然…

忙しさとミスの連鎖

私は、お風呂から上がって、洗濯して、夜に洗濯物を干すんだけど、昨夜、洗濯物を干す時に、あれ?さっき 洗濯物を干したような気がするけど、前に日の晩に洗濯物を干してから、もう1日経ってるんだなあって思った。もちろん、デジャブ感とか、タイムスリッ…

減収企業から学ぶ 流行りの忙しさに負けずにお客さんに対応することの難しさ

ワークマンやスノーピークが減収したというニュースをネットで見た。私は、まったく興味が無いのだけれど、コロナ前、土日の朝のスーパーに行くと、おそらく、どこかでバーベキューをするだろう皆さんが、肉やら野菜やらを買い物している姿を、よく見かけた…

義理チョコの行事は必要?職場の交流とは

今日はバレンタインデーだね。女性が男性にチョコレートを贈る日なんてのは、どうやら、日本だけのイベントみたいですが、愛を伝える日というのは、世界的なのかしら。さてさて、一時は、私の会社でも、義理チョコなるものが存在したんだけど、贈る方も、そ…

エンディングノートで、自分の今を再確認

もしものときのエンディングノート [ 江崎正行 ]​以前から気になっていた終活。断捨離というほどではないけれど、最近、少しずつですが、身の回りの不要なモノを整理しているのも、もしもの時に、後始末で、家族に掛ける負担を、少しでも減らしておきたいと…

整理整頓の重要性と時間の節約

今日は朝から、両親の医療費の整理をして、エクセルシートに入力しました。両親とも、介護施設に入所しているので、医療費の領収書は、どちらも施設から、毎月届くので、今までよりは分かりやすくなったかな。めんどうくさがらずに、毎月、整理して、入力し…

数年ぶり 施設暮らし父との面会

施設で暮らす父に会ってきました。父は体調を崩したことをきっかけに、施設に入ってから、会ってなかった。コロナウイルス対策というのも、もちろんなんだけど、我が家の場合は、母が父と会うのを嫌がるんだよね。まあ、夫婦という関係も、上手くいかないこ…

本日喜寿の母 元気でいてくれる両親への親孝行とは

建国記念日。私にとって、2月11日は、まず、母の誕生日。今年で77歳。なんと、喜寿です。なんか、喜寿って、文字さえもめでたいよね。現代では長寿国家の日本でも、昔は四十歳、五十歳が終年だったそう。かつては位の高い方々だけが身につけることを許されて…

乳がん検診 健康で長生きするために

今日は、婦人科へ乳がん検診、マンモグラフィ検査を受けに行ってきました。毎年1回受けているんだけど、14年前かな、左胸にしこりが出来たことがあって、それ以来、毎年受けてます。今でも、しこりを見つけた瞬間の記憶は残ってる。年末に、お風呂に入ってい…

未来は予測不可能だからこそ、今を楽しく生きる

人生って、いつどうなるか分からないなと、最近 強く思う。ここ最近、ある芸能人の方が、芸能活動休止しましたが、去年までは、こんなことになるとは、きっとご本人も思っていなかったんだろう。実は、この芸能人の方を、私が中学生の頃、大好きだったんです…

暇なのに なぜに残業

2月になって、私の会社には、不景気の風が吹き始めています。そうそう、つまり、受注が少ないってことです。年末から年明けにかけて、バタバタと、小規模な仕事が立て込んでいて、忙しく過ごしていたので、正直言うと、ちょっとゆっくり出来て、溜まっていた…

大雪の影響 すごすぎ

関東の大雪で、高速道路は、まだ通行止めが続いているらしい。東京と神奈川県をつなぐ道路は、高速道路も国道も通行止めになったそうで、移動する道が無いという状況になってしまった。これに対して、不満の声も挙がっているらしい。でも、都内では、冬用タ…

関東での雪の影響を受けた入学試験はどうなったのかしら

予報の通り、関東を中心に、雪が降ったみたいです。運休や通行止めがあちこちであったので、当日、予定があった人たちは、その対応に大変だっただろう。この季節だと、私立大学などでは、入学試験も行われていて、東京の学校などでは、雪の影響で、到着が遅…

交通機関の予報による運休 外出も控えようね

関東甲信越で、大雪になるという予報を受けて、飛行機や新幹線は、事前に運休を決定しましたね。私が知らないだけかもしれないけれど、こんな風に、気象庁の予報を受けて、交通機関が事前に運休を決めるようになったのは、いつからなんだろう。数年続いた、…

いよいよ帰ってくる母の幸せな日常を支える家の改修

母が、介護施設を退所して、いよいよ家に帰ってくるということになって、帰ってきて、暮らしていくために、何が必要なのか、そして、家の改修が必要なところを、見に来ていただきました。そのメンバーは、いつもお世話してくれている介護士さん。そして、リ…

明日は立春、なのに大雪

今日は節分。ということは、明日は立春。よく「暦上では春」なんて言うけれど、今年は、まさに『暦上』って感じみたいですよね。何度も恨み節を言うけれど、暖冬って言ってたのに、強い寒気が日本列島にやってきては、あちこちに大雪を降らせている。私は温…

年末の残務が定時帰宅を阻む

2月に入って、年末に残していた仕事をようやくこなす事が出来ました。というのも、今回の年末年始休暇は、思い切って長めに頂いたんですが、そのせいで、年始の仕事始めは、かなり遅め。いつもなら、月初めに、前月の残務を片付ける余裕があるんですが、年末…

うるう年とオリンピック選考

2月になりました。今年はうるう年で、29日まであるんだね。あまり月間で予定を組まないので、今年がうるう年だという事を、意識してませんでした。そういえば、いろんな競技で、『パリオリンピック出場』とか言ってたよね。そうだ、そうだ。この間も、卓球…

つらいことからは、時には逃げても良い

1月31日。ああ、いつの間にか、1月が終わってしまった。今月の最終日は水曜日なんですが、月末だ、月末だと思ってると、頭の中で、なぜか、週末だと錯覚してしまうみたいで、前日は、当然火曜日だというのに、どうも頭の中は木曜日だった。だから、あと少…

右腕の付け根の痛みとは?重い荷物の影響か

週末から、右肩というか、右腕の付け根あたりが痛い。激痛と言うのではなくて、鈍痛って感じの痛みが、数日続いている。どうしたんだろうなあ。理由が思いつかないんだよね。重いものを持つのは、仕事柄、わりとよくあることで、特別、仕事がきつかったなん…

田舎vs都市:老後に選ぶべき場所は?

日本は地震が多い国だと言われているけれど、起きるたびに、恐ろしくなるのは変わりません。関東で、震度4の地震があったそうです。東日本大震災以降、「この地震による津波の心配はありません」という言葉が出ると、少しホッとします。元旦の地震で被災し…

癌の治療に迷いを抱える父の心情

介護施設に入所している父ですが、一昨年、乳がんの手術をしたんですが、去年の年末に、転移していることが分かりました。ただ、手術は出来る状態だったそうなんですが、なぜか、「手術はしない」と言い出しました。病気だとは言え、本人の同意が無ければ、…